2007年12月24日

Kchibo KK-S500のこと。

一週間ほど前に我が家にやってきた中華ラジオKchibo KK-S500。
ほんと気楽な気持ちで買ったのですがその秘められたポテンシャルはすごいものがあり、この一週間ほど、時間があればKK-S500ばかりいじってました。
そんな刺激もあって、かにこむ に、久々に新規コンテンツ「もう一度大人になってBCL/SWL」を追加しました。
このなかで、KK-S500についても書いてます。外部アンテナ端子の謎やその改造記など。
巷の噂に反して、私の手元にあるKK-S500のロッドアンテナは、外部アンテナを接続するとちゃんと切断されます。が、それ以上に重大な問題がありました。詳細は、以下のURLで、どうぞ。
http://www.kani.com/bcl/
posted by 我楽思案 at 15:40| Comment(2) | TrackBack(1) | 使用機材雑感
この記事へのコメント
はじめまして!
僕も去年あたりから中華ラジオに興味もちまして、今年の8月にKK-S500を購入しました。
その動機となったのが「同期検波回路」だったのですが、これがどうも「?」なのです。
利いてるのか利いてないのかさっぱりです。個体差でしょうか?
我楽思案さんのKK-S500はどうですか?
Posted by mm100p at 2007年12月25日 13:45
mm100pさん:はじめまして!
KK-S500の同期検波ですが、そんなもんかもしれないです。以下のURLを参考されてください。

http://www.kani.com/bcl/KK-S500/004.html

私のところは、効果云々をおいといたとして、同期検波ボタンをオンオフすると放送波の受信の様子は変化します。ですので、なんらかの処理はされているようですが、いわゆる混信除去やフェーディング軽減とった実用的な面での効果は、残念ながら現時点では???です。電波が弱いとすぐロックはずれちゃいますし。
引き続き使い続けてみるつもりです。

あと、昨日DE1103追加購入してみました ^^)
今週末ごろやってくると思われますので、これも追加評価してみるです。
Posted by 我楽思案 at 2007年12月25日 14:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8743456

この記事へのトラックバック

KK-S500で中波BCL遊び
Excerpt: 最近、KK-S500で北京放送やロシアの声などを聞いています。KK-S500についてはもうネット上に情報が出尽くしてる感じで、こんな場末のブログで付け...
Weblog: 思いついた時に、書く。
Tracked: 2008-12-02 23:37