2008年01月01日

KK-S500 vs DE1103 再び。

元旦早々、実際の放送波を受信してみての比較。
今日は主に、本体付属ロッド / 内蔵バーアンテナでの受信比較。すなわち本体のみでの性能比較。

14時すぎ。ベランダでロッドアンテナ比較。
+----------------------+---------------+---------------+
| | KK-S500 | DE1103 |
| 周波数 [KHz] / 局名 | DX / Local | DX / Local |
+----------------------+---------------+---------------+
| 21660 / BBC | 45444 / 25332 | 35443 / 25222 |
| 3925 / ラジオ日経 | 55544 / 55544 | 55544 / 45444 |
| 9595 / ラジオ日経 | 54433 / 44433 | 54433 / 34333 |
+----------------------+---------------+---------------+


14時すぎ。ベランダで内蔵バーアンテナ比較。
+----------------------+---------------+---------------+
| | KK-S500 | DE1103 |
| 周波数 [KHz] / 局名 | DX / Local | DX / Local |
+----------------------+---------------+---------------+
| 765 / YBS山梨 | 35353 / 15251 | 35453 / 25352 |
| 279 / サハリン | 15341 / 15241 | 25342 / 15241 | ※1
| 1422 / JORF | 55555 / 55555 | - / 55454 | ※2
+----------------------+---------------+---------------+

※1:DE1103のDXモードは混変調が酷い。
※2:DE1103のDXモードではRF段が過飽和になったようで、Sフルスケール
   ながら全くの無音状態になる。

短波帯は、KK-S500がほんのわずかリードって感じ。感度は確かにKK-S500のほうが少し高いという感じだけど実は感度の差はそれほど大きなインパクトは無い。感度差よりもDE1103の混変調特性の悪さのほうが、インパクト大きい。DE1103は付属ロッドアンテナで聴いてもJORFの混変調が酷く、かなり不利というか、周波数によってはかなり不愉快な様子になる。
長中波のバーアンテナ領域は、DE1103のほうが感度良好って印象であるが、しかしここでもDE1103は混変調が酷く、不利である。
KK-S500も混変調が無いわけでは無いが、まだマシ。
やはりRFフロントエンドは、KK-S500のほうが強そうである。

次は、屋内に入って外部アンテナ繋げての比較。
14時半すぎ。室内で303WA-2を2分配接続比較。
+----------------------+---------------+---------------+
| | KK-S500 | DE1103 |
| 周波数 [KHz] / 局名 | DX / Local | DX / Local |
+----------------------+---------------+---------------+
| 21660 / BBC | 34333 / 14111 | 24222 / - |※3
| 3925 / ラジオ日経 | 55544 / 55544 | 55544 / 45444 |
| 9595 / ラジオ日経 | - / - | - / - |※4
+----------------------+---------------+---------------+

※3:DE1103のLocalモードでは受信できず。
※4:303WA-2では全く受信できないが、ほぼ同時刻にKK-S500でベランダ
   ロッドアンテナ受信は可能(DXモードでSINPO 34333)。

どうも、303WA-2を外部アンテナとして繋げた状態よりも、ベランダに出て本体付属ロッドアンテナで受信したほうが受信状態よいんだよなぁ。
303WA-2との相性かな? とも思ったのだけど、303WA-2にIC-PCR1500繋げたときと、303WA-2にKK-S500 or DE1103繋げたときの様子にはそう大した差はなさそう。
ってことは、303WA-2自体が、KK-S500やDE1103付属のロッドアンテナに比べて、ゲイン低いってことなのか? どうも腑に落ちない結果なのである。

今日の比較の総括をすると:

■感度
  • SW帯:DE1103(Local) < KK-S500(Local) <= DE1103(DX) < KK-S500(DX)

  • MW帯:KK-S500(Local) < DE1103(Local) < KK-S500(DX) < DE1103(DX)

  • であるが、付属ロッドアンテナ/内蔵バーアンテナを使う限りにおいてはさほど致命的な差異は無い。どちらもなかなか感度良好である。

    ■混変調
  • MW〜SW帯通して、DE1103が不利。


  • といったところである。
    実際の使い方としては、KK-S500の場合はほぼいつもLocalモード固定で充分な感度が得られているので周波数を合わせるだけでだいたいOKであり、よほど信号が弱いときのみDXモードに切り替えるという使い方であるが、DE1103の場合は、常用がDXモードで、混変調が酷いシーンでLocalモードに切り替えたりSSBモードで復調してみたり(SSBモードにすると混変調が軽減されることあり)と、操作がやや忙しい。
    そんなところから、お気楽に受信できるのはKK-S500かな。しかし好みが分かれるかとは思うがDE1103の受信音は非常に明瞭度が高く聴こえ、なかなか良好である。
    posted by 我楽思案 at 18:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 受信記録
    この記事へのコメント
    始めまして
    DE1103関係を検索して記事を拝見しました
    中波放送の感度が良いとの評価だけでで
    DE1103を購入したものですから実際の
    比較興味深く見させていただいています。

    お住まいが横浜市内の川崎市寄り、
    JORFの強電界域との事ですが
    近いかもしれません。。
    私はRFのアンテナから直線距離で
    7.25km西方向在住です。
    アンテナ見える距離で
    同じようにとても強電界域です。。
    Posted by 思ったこと管理人 at 2008年01月01日 22:45
    思ったこと管理人さん、はじめまして。ようこそ!
    JORF送信所から西に7.25Kmって行ったらきっとウチから歩いて行ける範囲です。ちなみに私のジョギングコースは早渕川沿いです。
    DE1103はなかなかポテンシャル高いと感じていますが、まだ使い始めて4日目です。今後じっくり使い込んで行きたいです。
    JORFは強電界で困りものなのですが、私が小学生のころに作ったゲルマラジオが一発で鳴ってくれたのはJORFのおかげでもありますので、思い出深く愛着ある局であります。
    Posted by 我楽思案 at 2008年01月01日 23:14
    こんにちは

    RFの恩恵は同じですね
    ゲルマニュウムラジオ
    はとてもよく聞こえました

    DE1103でRFをDXモードで聞いても
    飽和はしないです
    個体差なのでしょうか?

    お住まいはとてもお近くのようですね
    私は中学校のそばのやや高台の上在住です
    DE1103のお話でも出来たらよいですね

    Posted by 思ったこと管理人 at 2008年01月02日 12:24
    あら〜、すごく近そうですね。なんと奇遇なことにお名前(苗字)もご一緒なようで。
    私も6m/A3自作機で4級(昔の電話級)の局免持っているのですがここ10年以上、発信するほうはすっかりご無沙汰です。
    Posted by 我楽思案 at 2008年01月02日 22:53
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.sakura.ne.jp/tb/9012752

    この記事へのトラックバック