2008年03月06日

国際VHF受信。

私はあまり、VHFは聴かないのですが今日は外出ついでに、AX-400Bというハンディレシーバーを持ち出して国際VHFを聴いてみることにしました。
東京マーチス聴いているとよく、「VHF チャンネル16」ってのが出てきて、「湾内航行中は常時聴取すること」とか言っているんですよ。どんな通信が行われているのかな〜って、感じですね。
家だと、あんまり入らないので面白くないんですよね。これが、通信がもともと少ないのか、それとも、ロケーションの関係で入りが悪いのか今まで切り分ける材料が無かったので、外で聴いてみようと思ったってのもあります。
 
で、鶴見川沿いの土手(鶴見川河口から直線距離で8kmぐらい内陸に入ったあたり)で156.80MHzをWatchしてみました。
 
いや〜、賑やか賑やか。こんなに賑やかだとは全然思っても見なかったので驚きですよ。
 
川崎Port Radio、横浜Port Radio、千葉Port Radio、京浜ハーバーレーダー、東京マーチスなど各局RS59で受信できます。ただ、船舶側は辛いですね。船舶側は3割ぐらいしか受信できません。
 
いつも1665kHzで聴こえる声の人がOn Airしていたりして、「あっ、聴いたことある声だ」みたいな別の楽しさもありました。
 
呼び出しチャンネル方式なので通信内容をちゃんと把握しようとすると、いちいち周波数を追いかけていかねばならず、「ながら受信」にはあまり向いてない感じです。
でも、港湾業務というものも、なかなか面白そう。 
 
でも自宅では横浜Port Radioしか入らないんですよね〜。
posted by 我楽思案 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 受信記録

2008年03月05日

【灯台放送】時計合わせてくれたようです。

15時台、仕事しながら1669kHzを聴いていますと、いろう と はちじょうじま の通報開始時刻が定刻ドンピシャになっていました。
 
石廊埼灯台と八丈島灯台の時計、合わせてもらえたようです。
 
これでようやく のじま の通報開始に はちじょうじま の通報終了がかぶらなくなりました。

あー、ひとあんしんです。
 
というよりも、船舶気象通報の送信時間管理ってどういう仕組みになっているのでしょうね。きっと遠隔操作だと思うので、おおもと(下田海上保安部内にあるのかな?)が狂っていたってことなのでしょうか。
posted by 我楽思案 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 受信記録

2008年03月04日

灯台放送もろもろ。

夜、仕事しながらBGM代わりに灯台放送聴いています。
 
昨日から、空電が起きているのか「カリカリカリカリ」っていうノイズが大変うるさいです。
 
今日はですね、毎時00分からの みやこじま が、結構キャリア強く受信できてるのに音声が取れなくて悔しいのです。
 
灯台放送各局を聴いていますと、局により変調度に結構違いがあることに気が付きます。
例えば、あわしま、にゅうどう、しゃこたん、げさしは変調が深めでキャリアが弱くても了解度が非常に高いのですが、なかには変調が浅めでキャリアは充分なのに了解度が低くなってしまう局もあります。
 
みやこじまって、ひょっとしてかなり変調浅くないですか?
 
ただでさえ弱いのに、それに輪をかけて了解できにくくなっている理由のひとつにこの変調度の問題があるように、思っています。
posted by 我楽思案 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 受信記録

極めて不愉快なキャリア。

今日の夜、21時ごろにいつもの灯台放送Watchをしてみると、聴きなれないビート音が。
 
なんと! 1667kHzに謎の無変調キャリアが出ているっ!
 
どこのどいつだよこんなところで急にキャリア出し始めたのは。
 
もちろん我が家で新しい家電製品を稼動させたことは無い。って〜ことはまた、どっか近隣の家で新しい家電製品を導入したかなにかで、新しい不要輻射を食らうようになったってことなのか?
 
しかし1667kHzとは厳しい。
 
困った。
posted by 我楽思案 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 受信記録

灯台放送:いろう と はちじょうじま の時計がおかしい件。

今日10時台の通報を確認。
いろう と はちじょうじま は、相変わらず時計が狂ったままのようで、昨日と同じく44秒ちょい遅れぐらいで通報開始(キャリアオン)。
下田海上保安部に、「時計狂っているみたいです」と、メールで報告してみた。
いつなおるかな。
というか、こんな日中に灯台放送が受信できることが判明して、楽しみが増えて嬉しい感じ ^^)
 
続報。
 
23時台、なんと! いろう は49秒遅れ、はちじょうじま は48秒遅れで昨日より状況は悪化!。はちじょうじま の最後が のじま の開始に昨日以上にかかっちゃってます。
どんどん遅れていくよ〜。どうしたの下田海上保安部。
 
いつになったらなおるの〜。
 
このままほっておくと、明日の夜には55秒遅れ。明後日の夜には1分遅れで、10日後には はちじょうじま が完全に のじま に重なっちゃうよ〜。
posted by 我楽思案 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 受信記録

2008年03月03日

灯台放送時計が狂った?

灯台放送22時台:
 
1669kHzを聴いているとあれ? いろう の放送時間がなんかずれてるっぽいぞ。はちじょうじま もそれに押されてかずれ込んでいて、はちじょうじま の「おわり、さようなら」と のじま の「各局、各局、各局」が重なってしまっている。
 
すなわち、いろう、はちじょうじま が遅れて放送していて、のじま は正しい時刻に放送している。いぬぼう も、正しい時刻に放送されていることを確認。
 
こんなことってあるのね。
 
23時台もチェックだな。
 
というわけで灯台放送23時台:
 
時計片手に少しマジメに通報開始時刻をチェック。
いろう の開始    :19分14秒(18分30秒)
はちじょうじま の開始:20分34秒(19分50秒)
                ()内は本来の開始時刻。

やっぱ狂っている。44秒も遅れているぞ。
いろう も、はちじょうじま も、灯台の管轄は下田海上保安部っぽい。ってことは、下田海上保安部の灯台を制御している時計が狂っているってこと?
 
下田海上保安部さん、灯台の時計早く合わせてください。はちじょうじま の放送終了が のじま にかぶっちゃってますっ!
 
 
以上、スモールループ + プリアンプ + DE1103 にて。
posted by 我楽思案 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 受信記録

こんな時間に灯台放送。

1670.5kHzの灯台放送、どうせ入るわけないだろうという思いもあり日中に受信を試みたことは無かったのですが、今日、何の気なしに受信してみるとなんと! 驚いたことに何局か受信できました。

09時台:
 いろう、はちじょうじま、のじま
 何れも信号は大変弱いものの、内容ははっきり聴き取れます。
 
11時台:
 はちじょうじま:弱いものの内容は半分ぐらい。
 だいおう、いろう、のじま:かろうじてキャリア確認。
 
これって地表波なんですかね。驚きです。
 
追加:12時台:
 00分からWatchしてみるも遠方は全く入らず。
 のじま:信号弱いながらも内容確認可能。
 いぬぼう:かろうじてキャリアのみ。
 上記2局のみ感あり。

のじま と いぬぼう は、地表波がウチまで届いているみたいです。新しい発見。また、今の季節、11時ぐらいまでは電離層反射も少しは残っているみたいですね。

以上、スモールループ + プリアンプ + DE1103 にて。
posted by 我楽思案 at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 受信記録

2008年03月02日

灯台放送 みやこじま 受信。

22時00分から1669kHzで みやこじま かろうじて受信できました。RS 31、SINPOで言えば 14321 ってところでしょうか。内容は30%ぐらい聴取可能な感じでしたが、「こちらは、みやこじま、くりかえします」という部分ははっきりと取れました。
しかしその後の22時02分20秒からの げさし は、RS58、SINPO 44433 で受信できちゃうので、なんで みやこじま こんなに弱いのかな〜って、毎度毎度謎であります。

以上、スモールループ + プリアンプ + DE1103 にて。
posted by 我楽思案 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 受信記録

2008年02月29日

灯台放送良好。

19時台から20時台にかけて、1670.5kHzの灯台放送(船舶気象通報)が、みやこじまを除いて各局良好に受信できています。
今日は、お空の状態が良いんですかね。
しかしなんで みやこじま 受信できないかなぁ。キャリアは確認できるのですけどね。音声が全く取れない。げさし は受信できるのにですよ。
1665kHzのマーチス系も各局良好です。が、ここは複数局が同一周波数で同一時間で放送するもんですから、いっつも最も近い 東京マーチス だけしか受信できないのですが、今日は、東京マーチスの裏で、女性の声が小さいながらもはっきり聴こえてきました。名古屋ハーバーレーダーかなぁ。さらに潮流信号も混じって聴こえてきて、ほんと賑やかです。

以上、スモールループ + 試作プリアンプ + KK-S500 にて。
posted by 我楽思案 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 受信記録

複同調回路のすごさを再確認した実験結果。

HPFの効果が期待以上であったこともありまして、同調回路を単同調にして楽しようかという邪念が頭をもたげてきました。
が、そんなことを断固許さないために、複同調回路のすごさを再確認するための実験を行いました。

[303WA-2]->[HPF]->[同調回路]->[3SK35 AMP]->[スペアナ] というラインを構築し、同調回路を東京マーチス 1665kHzにあわせます。この状態で、[3SK35 AMP]出力スペクトラムを観察してみるという実験です。
同調回路は、T50#2の2段重ねコイルで作った単同調回路と複同調回路のそれぞれで実験を行います。

20080229_2.jpg
もうね、この結果を見たらいかに [HPF]+[複同調回路] のパワーがすごいか、よくわかりますよね。一目瞭然ですよ。
ここまで明白な結果を突きつけられて、それでも貴方(>俺)は、単同調回路を選びますか? 選ぶんですか? 選べないですよね〜・・・

というわけでここは面倒くさがらずに、複同調回路で実装する方針でゆくこととします。

posted by 我楽思案 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験レポート