2008年02月06日

プリアンプ同調回路の実験。

20080206_0.jpg
 
トロイダルコアに巻いたコイル2段による複同調回路はなかなかよい感じでJORF強電界に耐えてくれているのですが、やはり、トラッキング調整が出来ないという点がどうも気持ち悪いのです。
アンテナとコイルの結合を深くしすぎてしまったのか、どうも、繋げるアンテナによっては完全な双峰特性になってしまい、気持ち悪いったらありゃしません。
そこで今日は、FCZコイル10S1を使っての複同調回路の実験をしてみました。

■条件:
 ・複同調回路を、1670KHzにあわせる。
 ・303WA-2を複同調回路に繋げる。
 ・複同調回路出力を、3SK35高周波増幅に通す。
 ・その出力をスペアナで見る。

 JORFはじめ中波の強力波がどんな具合に抜けてくるか観察。

■結果:

20080206_1.jpg

20080206_2.jpg

20080206_3.jpg

やはり、トロイダルコイル2段のもの(一番最初の写真)がスペアナ上も、実際に聴いた感じでもBestです。しかし双峰特性は気持ち悪い。
ということで、片方だけ10S1にしてみて、10S1側でトロイダルコイルにあわせることでトラッキングを取ってみようと思ったのがこれ。
まぁまぁ悪くは無い感じなのですが、でも、聴いてみると1670KHzはトロイダルコイル2段のものよりも少し騒がしい。スペアナ見えでもよく見るとわかるのですが、やはりトロイダルコイル2段に比べると通り抜けが少し多く、それが内部雑音の元となって聴こえてくるようです。
う〜〜〜ん。
というわけで、今日の結果は「トロイダルコイル2段はやっぱ強力」という事実を再確認することとなりました。
双峰特性さえガマンすれば、現状Bestってことが確認できただけでも精神衛生上よろしい感じであります。

ついでと言ってはなんなのですが、少しお遊び。

20080206_5.jpg
 
2SK241 + 2SK241ソースフォロワという構成のプリアンプを試作してみました。同調回路は上で実験したやつを適当に。
高周波をなめてるだろ! と突っ込まれそうなほどいい加減な空中配線ですが取りあえず予備実験なのでこれで良しとします。
初段、後段ともに4mAぐらい流してます。電源電圧は4V。
結果ですが・・・NFもゲインも、3SK35のほうがよい感じです。
というか、こんな適当な配線なので性能が出ていない可能性大なのですが、ゲインコントロールするのも少しややこしい感じですし、3SK35+トランス負荷のほうが、なんかすっきりした感じの電波が出てくるようです。
ちゃんちゃん。
posted by 我楽思案 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験レポート

いろいろもろもろ・・・

仕事が忙しかったり、スキーに行ってたりしていました関係で、しばらくこちらは放置状態になってました。
で、スキーに行くとき、例のスモールループアンテナを念のために降ろして(って、たんにベランダの床に置いただけですが)行ったので、それを今日再設置してみたのですが、どうも全然様子が違うんです。
先週と今週でのコンディションの差なのかもしれませんが、灯台放送入り悪いし、今まで聴いたことないノイズがS9+で入ってくるし。
隣家が新しい家電製品買ったのかなぁ・・・
そんなわけで今日は、プリアンプの同調部をあーでもないこーでもないと、一日中いじってました。
なんか急にノイジーになったのはひょっとしてプリアンプのNFが悪いせいか? なんて思ってみたり。
でも、どうやらそういうことではなかったようです。
ま、久しぶりに半田ごて握っていろいろ遊べたので、良しとしましょう。
posted by 我楽思案 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月28日

備忘録:JORF入力電圧。

アンテナをスペアナに直接つなげた場合に入力される電圧を測定してみた。
我が家にかなりの強度で入ってくるJORFと、その近くのJOLFを測定。おまけで、3925KHzと、12MHz近辺で見える強力波(多分KBSの日本語放送)。

■測定日時:2008年 1月28日 10:55ごろ
      50オームロード。

 303WA-2の場合
  JORF : -20 dBm 前後
  JOLF : -42 dBm 前後
  3925 : -62 dBm 前後
  KBS? : -50 dBm 前後

 スモールループの場合
  JORF : -34 dBm 前後
  JOLF : -56 dBm 前後
  3925 : -65 dBm 前後
  KBS? : -51 dBm 前後

スモールループは中波帯になると極端に感度が低下している様がよくわかる。だから、プリアンプとの相性がよいのだろう。
posted by 我楽思案 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験レポート

2008年01月27日

興味深い灯台放送伝播。

実は昨日1月26日、プリアンプのテストをしていたのだが思いがけない時間帯に灯台放送が受信できた。
時刻は15時台。まだまだベランダの窓越しに日の光が見れる時間帯である。

■以下全て、2008年 1月26日の記録。

1535/灯台放送「くしろ」:1669KHz(USB)。RS 41。信号弱いも内容はほぼ聴き取れる。

1548/灯台放送:1669KHz(USB)。RS 31。局名取れず。あわしま のハズだが内容は50%程度取れる。

1552/灯台放送「たっぴ」:1669KHz(USB)。RS 41。信号弱いも内容はほぼ聴き取れる。

1556/灯台放送「しゃこたん」:1669KHz(USB)。RS 41。信号弱いも内容はほぼ聴き取れる。

どうも我が家のロケーションでは、北方向が良好なよう。確かにアンテナ設置は北側に面したベランダにおいてあるのだが、それでも、こんな早い15時台から、伝播してくるなんて驚きである。

以上、DE1103 + スモールループ + プリアンプ にて。
posted by 我楽思案 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 受信記録

複同調回路。

先日作った3SK35のプリアンプ。スモールループで使っている限りではなかなか良好なものの、303WA-2につなげると混変調が激しく使えたものじゃない。
一体なにが起きているのか、スペアナに繋げて様子を見てみた。

20080127_2.jpg

この写真は、プリアンプを303WA-2に繋げて2MHzに同調させた状態で出力端子をスペアナで観測したもの。
これは酷い。綺麗に中波帯の各放送波が逓倍されて出てきている。303WA-2は長波〜中波の感度が良いこともあり、入力側に入れてある同調回路1段のみでは、スルーしてくる中波放送波があまりにも強力すぎるようだ。

対策としては:
 ・3SK35入力側にアッテネータを入れる。
 ・3SK35入力側にハイパスフィルタを入れる。
 ・複同調回路にする。
などが考えられる。
アッテネータつうのは取りあえず却下したい。だって、微弱な灯台放送を受信するために作ったプリアンプ。なんでわざわざ減衰させねばならぬのだ。
ハイパスフィルタつうのも、ちょっと微妙だ。灯台放送は1669KHz。JORFは1422KHz。こんだけの差しかないところで有効なローカット特性を得ることはかなり難しそう。
ということで、複同調回路を試作してみることに。
あ、そうそう。現在3SK35には3mA程度流している。本当は10mAぐらい流せば混変調的にも有利になると思われるのであるが006Pの9Vで駆動することを考えているので、5mAぐらいに押さえておくこととしたい。

20080127_2.jpg

トロイダルコアで複同調回路の実験。
いや〜、今日は、ほぼ一日、トロイダルコアばかり巻いていた一日であった。巻数でしかインダクタンスを制御できないのはこういうときにはほんと辛い。でも、周辺の影響を受けにくいトロイダルコアのインダクタは、そんな苦労をしてさえも、巻き巻きしたくなってしまうのである。
貴重品のエアバリコンは使いたくなかったので、手持ちの2連ポリバリで同調を取ることとした。最大容量350pFぐらいなので、下限同調周波数を1600KHzとすると、30マイクロヘンリーのコイルが必要。手元にあるトロイダルコアで適任そうなのは、T-50#2しかない。AL値が5なので、これで30uH得るためには77回も巻かねばならない。というか、現在稼動中の単同調回路は、T-50#2に77回巻いたのであるが、もうすごい大変だったので、もうこんなに巻きたくない。
というわけで、T-50#2を2段重ねにしてAL値を10とし、かつ、巻き線もバイファイラとして、54回巻き(バイファイラ線で27回巻き)とした。
いや〜、バイファイラにするとQがどうなるのか? とか、AL値はそのまま使ってOKなのか? などなど、いろいろ実験しながら作業したので、すごい時間がかかってしまったが、すごい楽しかった。

 ・バイファイラにしても、AL値はほぼそのままでOK。
 ・バイファイラにしても、Qはほとんど変わらない。

ということがわかった。

20080127_2.jpg

で、試作したトロイダルコアを使った複同調回路を2MHzに同調させた状態で3SK35フロントに入れ、303WA-2に繋げて出力端子をスペアナで観測してみたところ、なんと画期的な改善が見られた。
トロイダルコアなのでインダクタンスを変更できない。よって、トラッキングは取ってないというか、取れない(!)のであるが、なかなかよい感じに収まっている。この状態で電圧ゲインも20dBオーバー取れているので、まぁまぁいい感じにトラッキング取れているのかな。
トロイダルコアって、巻いたとおりのインダクタンスになるからね。
posted by 我楽思案 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験レポート

2008年01月25日

プリアンプ効果絶大!

20080125_0.jpg

ジャンク箱のなかを漁ってみたら、3SK35なんつう懐かしい石が出てきましたので、この石使って、1.6〜4.0MHzのプリアンプ試作してみました。
先日作ったスモールループアンテナに、取りあえず繋げて聴いています。
ノイズがほとんど増えることなく、信号が「ふわっ」と浮き上がってくる様はまさに爽快です。とてもよい感じ。

今まで聴こえなかった1665KHzの潮流信号「おおはま」も、SINPO 43433 で入感します。しかし、この、1665KHzは同一時間に複数局が放送しているので、混信してみんなごちゃ混ぜで聴こえてきてしまい、わけがわからない賑やかさです。「いせわんマーチス」も、SINPO 33433 ぐらいな感じで、おおはまと混信しながら受信できます。
もちろんプリアンプ入れないと全然入りませんから、なかなかよい感じです。

灯台放送も、「みやこじま」除いて他は全部受信できました。

1800/青森県漁協:2445KHz(USB)。定時連絡。大変良好。RS59。

2115/ABC:2485KHz:SINPO 55444。大変良好。プリアンプオフするとキャリア確認がやっと。

以上、DE1103 + スモールループ + プリアンプ にて。
posted by 我楽思案 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 受信記録

2008年01月24日

備忘録:灯台放送タイムテーブル。

1670.5KHzで放送されている灯台放送を、時間をキーにソートしてみたタイムテーブルです。
完全に私個人用の備忘録。今日現在の情報です。

+--------------------+-----------------------+------------------+
| 通報時刻 | 局名 | 管理事務所等 |
+--------------------+-----------------------+------------------+
| 00分00秒〜02分20秒 | みやこじま | 石垣海上保安部 |
| 02分20秒〜04分10秒 | げさし | 慶佐次ロラン航路 |
| 標識事務所 |
| 06分30秒〜08分30秒 | とい | 宮崎海上保安部 |
| 10分40秒〜12分10秒 | あしずり | 高知海上保安部 |
| 12分10秒〜13分40秒 | むろと | 高知海上保安部 |
| 13分40秒〜15分10秒 | おおさかハーバーレーダ| 大阪海上保安監部 |
| 15分10秒〜16分50秒 | しおのみさき | 田辺海上保安部 |
| 16分50秒〜18分30秒 | だいおう | 鳥羽海上保安部 |
| 18分30秒〜19分50秒 | いろう | 下田海上保安部 |
| 19分50秒〜21分30秒 | はちじょうじま | 下田海上保安部 |
| 21分30秒〜23分10秒 | のじま | 千葉海上保安部 |
| 23分10秒〜24分50秒 | いぬぼう | 銚子海上保安部 |
| 26分30秒〜28分10秒 | きんか | 宮城海上保安部 |
| 28分10秒〜29分30秒 | とどがさき | 釜石海上保安部 |
| 29分30秒〜33分00秒 | しりや | 八戸海上保安部 |
| 33分00秒〜34分40秒 | えりも | 室蘭海上保安部 |
| 34分40秒〜36分20秒 | くしろ | 釧路海上保安部 |
| 36分20秒〜38分00秒 | おおせさき | 長崎海上保安部 |
| 38分00秒〜39分40秒 | わかみや | 唐津海上保安部 |
| 39分40秒〜41分20秒 | かみつしま | 対馬海上保安部 |
| 41分20秒〜43分00秒 | はぎみしま | 仙崎海上保安部 |
| 43分00秒〜44分30秒 | たこばな | 境海上保安部 |
| 44分30秒〜46分00秒 | えちぜん | 敦賀海上保安部 |
| 46分00秒〜47分40秒 | へぐら | 七尾海上保安部 |
| 47分40秒〜49分20秒 | あわしま | 新潟海上保安部 |
| 49分20秒〜50分50秒 | にゅうどう | 秋田海上保安部 |
| 50分50秒〜54分20秒 | たっぴ | 青森海上保安部 |
| 55分40秒〜57分50秒 | しゃこたん | 小樽海上保安部 |
| 57分50秒〜00分00秒 | やぎしり | 留萌海上保安部 |
+--------------------+-----------------------+------------------+

本日プリアンプ試作しました。バラックですが、現在テスト稼動中。すごい威力です。詳細はまた後日。
posted by 我楽思案 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月20日

スモールループアンテナいろいろ実験。

ここ数日、件の磁界検出型のスモールループアンテナをいろいろ実験していました。
いや〜、実に難しい。
詳細は結果がある程度まとまったら別途ご紹介します。今日のところはとりあえず中間報告ってことで。

ループのエレメントは細い同軸だと性能が出ないみたいだ。
理由はわからない(解析しきれていない)のですが、1.7C-2Vで横90cm x 縦70cmぐらいのシールドループを作ってみたのですが、前回3C-2Vで作ったものに比べるとやけにノイジー。急遽全く同じサイズで3C-2Vで張りなおしたらいい感じになりました。
どうも、細い同軸だと性能が出ないような感じです。なんでだろう。

大きければよいというわけでもないようだ。
今回、常設版として横90cm x 縦70cmぐらいのシールドループを作ってみたのですが、前回比較用に作ってみた小型のループと聞き比べてみると、確かに4MHz以下のローバンドであれば大きいほうが良好な受信状態なのですが、7MHz以上ではむしろ小型のほうが安定した性能を発揮するようです。さらに言えば、大型のほうが良好と感じる4MHz以下であっても、ノイズレベルは小型のほうが良好。これ、ひょっとしてプリアンプでゲイン稼げば、4MHz以下でも大型と対抗できるかもよ?
ってわけで、どうも大きければよいという単純な図式ではいかないようです。
というか、ここ市街地のド真ん中のマンションのベランダ設置のような状況であれば、電波を受信するという性能と同じぐらいにノイズ耐性が重要なファクターであります。より弱い電波を受信することはとても重要ですが、如何にノイズを拾わないか・・・という点は、もっと重要なのかもしれません。
ここ最近あーだこーだといろいろ実験してきた結果から、小さいシールドループにプリアンプっていう構成に、今、とても惹かれている私です。プリアンプは持ってませんので、近日中に取りあえずスポット周波数でもいいので作ってみて、実験してみたいと思います。

これとは別件ですが、今までリファレンスとしてきた303WA-2ですが、シールドループでなんとか同等以上のアンテナを用意できる目処が立ちました。303WA-2は大変コストパフォーマンスの高い、優秀なアンテナだと思うのですがベランダ設置で性能を出すためには、エレメントを天空斜め方向に突き出さねばならず、ほとんど目立たないとは言え(美観&管理規約上)多少気になる状態になってしまうことも事実でした。
これを解決すべくノイズに強いと言われているシールドループの実験を重ねてきたわけですが、なんとか実現できそうな目処が立ちました。これも、上記プリアンプ実験と共にまとまり次第ご紹介したいと思います。
posted by 我楽思案 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 実験レポート

2008年01月18日

久しぶりにRAE。

1845/RAE日本語放送:11711KHz。SINPO 24332。久しぶりに聴いた。というか、平日のこの時間って、なかなかラジオのスイッチ入れる機会が無い。今日は仕事中にふと思い出してスイッチオンしてみた。
1830ごろからキャリアが強くなり、1835以降は放送内容も7割がた取れるような状態になった。
1900からは中国語局のQRM有りでもうダメ。

以上、DE1103 + 303WA-2 にて。

上記RAEであるが、KK-S500だと雑音が多くSINPO 24232 って感じになり了解度が落ちる。また、選択度もDE1103のNEWSモードのほうが良好であることも相まって、DE1103のほうが了解度高く受信できる。このような状況ではKK-S500の同期検波は完全に無力。
KK-S500 vs DE1103 で考えた場合、実戦闘能力はDE1103のほうが上か?
posted by 我楽思案 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 受信記録

2008年01月17日

灯台放送良好。

18時台から、各局良好に入感しています。
ここ最近、ローバンドのコンディション良い日が続いているようです。
しかし今日は(も)、寒かったです。

以上、DE1103 + 303WA-2 にて。
posted by 我楽思案 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 受信記録